© カンジダ症の原因もしかすると自分自身にある?! All rights reserved.

カンジダ症の原因と症状、治療法(病院・市販薬)について知っておこう

あなたはカンジダ症という感染症を知っていますか?
性病の一種でしょ、だったら自分には関係ない。
そんなふうに思っている人もいるかもしれません。
ですがカンジダ症は、性器にカンジダ真菌が感染する病気で、女性なら誰でも感染する可能性があります。

 

カンジダ症の原因について

 

先ほど、カンジダ症は女性であれば、誰でも感染する可能性がある病気だと言いました。
そもそもカンジダ症の原因となるカンジダ真菌は、常在菌なので、体内に普通に存在する菌です。
通常の数であれば、体内に存在しても特に支障はありません。
しかし、女性ホルモンのバランスが崩れたり、身体の免疫機能が低下した際に、カンジダ真菌が増殖しカンジダ症を発症します。

女性ホルモンのバランスは、妊娠中加齢に伴い女性ホルモンが減少する事で崩れる事があります。
他にも日常生活の中で、不規則な生活を送っていたり、ストレスの多い生活を送っていると、免疫力は低下してしまいます。
生理中風邪を引いた時無理なダイエット中など、日常生活の中でも免疫力が低下する瞬間はいくらでもあります。
そのため、カンジダ症は女性の5人に1人は感染すると言われるぐらい、身近な感染症だと言えるでしょう。

 

カンジダ症の症状について

 

カンジダ症の中でも、1番発症率が高いのは、膣カンジダです。
では、膣カンジダに感染してしまうと、どのような症状が起こるのか紹介していきます。
まず、典型的な症状は、膣やその周辺にかゆみや痛みが発生します。
またおりものが、白く濁り、カッテージチーズのようにポロポロになるとよく例えられます。
おりものの変化は、身体の異変を知らせるサインです。
決して無視をせずに、適切な処置を行うようにして下さい。

その他には、膣の周辺に発疹や赤いブツブツが発生したり、排尿時やセックス時に痛みを感じる場合があります。
カンジダ症は性病ではないと言いましたが、5%前後の確率でセックス時にパートナーへも感染します。
そのため、身体に異変を感じている時に、セックスをするのは控えましょう。

 

カンジダ症によく似た症状

 

カンジダ症の症状を紹介しましたが、膣にかゆみや痛みが生じたり、おりものに異変があったからといって、カンジダ症とは限りません。カンジダ症と症状が似ている感染症が存在するからです。
そのため、再発の場合は膣カンジダの市販薬を使用しても構いませんが、初めて感染した場合は、自己判断を鵜呑みにせずに、
必ず病院に受診に検査をしてもらいましょう。
ちなみに、膣カンジダと症状が似ている感染症には、腟トリコモナス症細菌性膣症子宮頸管炎骨盤内感染症などがあります。

 

カンジダ症の治療法

 

カンジダ症に初めて感染した場合、重症の時などは、必ず病院で治療を行うようにして下さい。
治療法は、検査を行い、カンジダ症だと確認出来たら、膣錠と軟膏・クリームが処方されます。
膣錠は1日1回、膣の奥に挿入し、抗菌作用のある軟膏・クリームは1日2~3回患部に塗ります。
それを1週間続けて、症状が出なくなった場合は、完治したと考えていいでしょう。
ただし、1週間続けても症状が改善しない場合は、もう一度病院を受診し、改善しない原因を追及します。

再発で症状が軽度の場合は、市販薬を使用してセルフケアで治療する事も可能です。
市販薬にも膣錠と軟膏・クリームがそれぞれ市販薬で販売されているので、併用するのが効果的です。
ただし、市販薬も1週間続けて症状が改善しない場合は、すぐに病院へ受診するようにして下さい。

また何度も再発を繰り返すようなら、生活習慣による免疫低下が原因なので、生活習慣を改善する必要があります。

 

 

 

 

女性に感染しやすいカンジダ症(膣カンジダ)の原因について

カンジダ症とは、カンジダという真菌が性器に感染して生じる感染症の事です。 身体の構造上、男性器よりも女性器の膣で起こるケースが多いため、…

カンジダ症の症状について、初期症状なら自然治癒でも完治可能

カンジダ症は、女性器の膣で感染する事が多いため、膣カンジダと呼ばれる事が多い感染症です。 そして、不規則な生活習慣やストレスなどが原因で…

20177/31

カンジダ症の治療・病院で治療を行う場合は、治療薬を処方され1週間使用を続ける

カンジダ症の治療法は、病院(産婦人科)で治療を受ける場合と市販薬で治す方法があります。 では、病院での治療法について紹介します。 病院…

20177/31

カンジダ症の市販薬は、再発時にしか使用できない、初めて感染した場合は病院へ

カンジダ症は女性が感染する確率が高く、膣カンジダと呼ばれます。 その典型的な症状は、外陰部のかゆみとおりものの量が増え、白く濁る事です。…

ページ上部へ戻る