© カンジダ症の原因もしかすると自分自身にある?! All rights reserved.

カンジダ症の症状について、初期症状なら自然治癒でも完治可能

カンジダ症は、女性器の膣で感染する事が多いため、膣カンジダと呼ばれる事が多い感染症です。
そして、不規則な生活習慣やストレスなどが原因で、女性ホルモンがバランスを崩し、免疫力が低下した時に感染する病気です。
つまり、女性なら誰でも膣カンジダに感染するリスクがあるという事です。

膣カンジダの症状について

膣カンジダに感染すると、どのような症状が起こるのでしょうか?
膣カンジダの典型的な症状は、膣やその周辺にかゆみが発生し、おりものに変化が現れます。
おりものが白く粘土の高い、カッテージチーズのようにポロポロとした状態になったら膣カンジダを疑って下さい。
他にも、個人差はありますが、膣の外部皮膚に発疹が発生したり、排尿時やセックスの時に痛みを感じる事があります。
強いかゆみや痛みを感じる場合は、症状が悪化している状態です。ただちに病院に行く事をおススメします。

膣カンジダが自然治癒で治る場合 

ですが、まだ軽度の症状の場合は、膣カンジダは自然治癒で治るケースもあります。
膣カンジダは、免疫力が低下している時に感染しやすいので、自然治癒を目指すなら、免疫力をアップさせる必要があります。
例えば日常生活が不規則な人なら、栄養のバランスのとれた食事を心がけ、睡眠時間を確保して下さい。
無理なダイエットをしている場合は、まずは健康第一なので、ダイエットをお休みしましょう。
日々ストレスを感じている人は、ストレスの要因を取り除くか、効果的なストレス解消法を見つけましょう。
一度発症した、カンジダ症が自然治癒で完治するまでにかかる期間は、目安としては2週間前後です。

ただし、悪化してしまったり、慢性化して再発を繰り返していると、完治するまでに時間がかかってしまいます。
必ず症状に応じて、適切な処置を行うようにして下さい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

女性に感染しやすいカンジダ症(膣カンジダ)の原因について

カンジダ症とは、カンジダという真菌が性器に感染して生じる感染症の事です。 身体の構造上、男性器よりも女性器の膣で起こるケースが多いため、…

20177/31

カンジダ症の治療・病院で治療を行う場合は、治療薬を処方され1週間使用を続ける

カンジダ症の治療法は、病院(産婦人科)で治療を受ける場合と市販薬で治す方法があります。 では、病院での治療法について紹介します。 病院…

20177/31

カンジダ症の市販薬は、再発時にしか使用できない、初めて感染した場合は病院へ

カンジダ症は女性が感染する確率が高く、膣カンジダと呼ばれます。 その典型的な症状は、外陰部のかゆみとおりものの量が増え、白く濁る事です。…

ページ上部へ戻る